期間工は勤務終了後は寮で自由に過ごせる

住み込みの期間工は、出勤日には指定された勤務時間だけ働きますが、それ以外の時間は自由行動です。会社の寮は、共同生活としてのルールこそあれども、別に誰かの管理下におかれるわけではなく、洗濯などの必要な用事を済ませられます。期間工の仕事は交代制であることから、次の勤務シフトで働く人が他の部屋で寝ているので、あまり騒音を立てないことがマナーです。職場で上司の指示に従って勤務していれば、会社の寮に帰ってからは誰にも邪魔されずにゆっくり休めます。

ただし、寮の食堂には営業時間があり、さらに一部のメニューについては遅い時間帯では売り切れになっている場合もあります。洗濯についても、共用の洗濯機を譲り合って使用するので、空いているタイミングの見極めや、洗濯が終わったらすぐに回収する必要があるので注意しましょう。相部屋の寮については、玄関から入って、その中に台所などの生活設備が一通りあって、部屋単位で個人スペースが割り当てられているのが一般的です。もしくは、広めの1部屋の中に複数の寝台と荷物置き場があって、風呂などは部屋の外の共用設備を利用する形式となっています。

その場合は、期間工であっても同居人との人間関係が発生するので、お互いに気分良く過ごせるような心配りと、貴重品の管理をしっかり行わなければいけません。部屋の中には、セーフティボックス等の貴重品管理のための設備は原則的にないので、現金類は常に身につけておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です