弁護士に無料相談をする方法

弁護士は通常、相談をしようと思っても時間でその料金が変わってきます。つまり、相談する相手としてはハードルが高いというイメージを持っている人が少なくありませんでした。そのため、なかなか法的に困っていても切羽詰まってこないと相談に行かなかったり、いけなかったりしていました。ところが最近では法テラスの制度が始まって久しく、気軽に困りごとで弁護士などの専門家に相談が出来るようになってきています。

それだけ弁護士が身近に感じられる時代になったと言えるわけですが、それでも最初の相談料やそれ以後の相談料を安く抑えたいあるいは支払えないという問題は残り、結果としてよほど困らなければ相談に行かないという結果につながっています。法テラス以外にも実際には無料相談を行えるチャンスは広がっています。弁護士会による無料相談が定期的に行われており、1時間程度まで無料で話が出来るとあって、存在自体はあまり知られていませんが、こちらを利用するのも有効な手段です。相談料は無料ですが、その後の実際に依頼する段階では、報酬が通常と同じということが少なくありません。

したがって、無料相談依頼時にその説明をしてくれる場合もあり、待てるようであれば法テラスの利用を考えた方が、依頼料等の分割払いにも応じてもらえるなどのメリットは相応にあるところです。いずれの方法でも、平日に時間がとれることが前提です。したがって、時間がとれない場合には別の方法を考えざるを得なくなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする