弁護士の無料相談で過払い金について質問できます

テレビのCMでお馴染みの問題といえば、過払い金についてのものがあります。過払い金とは貸金業者から融資を受けていたときに、法律で決められている金利の上限を超えて支払いをしているケースがあり、払い過ぎている利息があるときには返還請求を行うことで、取り返すことが可能となります。過去に貸金業者のキャッシングやカードローンについて、長期間にわたって利用していた経験のある人の場合には、過払い金が発生している可能性があります。自分ではどの程度の金額を支払いすぎているのか判断することは難しいですので、プロである弁護士に相談することによって、引き直し計算をしてもらって過払い金の有無を確認できます。

過払い金を調べてもらうために弁護士に相談したときに、費用がかかってしまうために、過払い金の相談ができないという人の場合には、無料相談を実施している法律事務所を選択することがおすすめです。弁護士事務所では、無料相談を受け付けているところが数多くありますので、余計な費用をかけずに過払い金について質問することができるメリットがあります。調べてもらった結果として、過払い金があることがわかったときには、正式に依頼をすることで返還請求の手続きを行ってもらえます。過払い金の返還請求を行う時点において、貸金業者への借金が残っているときには、取り戻した金額によっては借金額をゼロにすることも可能な場合があります。

過払い金を借金額から差し引いた場合に、さらに債務が残っているときには減額された借金の返済を継続していくことになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする