無料相談できる弁護士

最近では借金問題などのコマーシャルで無料法律相談をよく耳にするようになりました。しかしながら、実際に後悔のない結果を求めるならば司法書士よりも弁護士です。相談する前にそこの事務所が司法書士なのか弁護士所属の事務所なのかをよく確認しましょう。インターネットでの無料相談窓口は司法書士の事務所になっていることが多いので特に注意が必要です。

さらに司法書士と弁護士の違いを正しく理解しておかないと、かえって面倒なことになりますので、注意しましょう。司法書士は扱える案件や方法に制限があるため、心配な方は弁護士に依頼するようにしましょう。とはいっても、これからどうすれば良いのかどんな方法を選べば良いのか不安なものです。そこで法テラスという行政の仕組みがあります。

法テラスでは弁護士への無料相談ができます。同じ内容の無料相談には制限がありますので、何回までならできるのかよく確認しましょう。法テラスへの申し込みは窓口で行う方法と電話での方法とがありますので、まずはインターネットでのお住いの法テラスの事務所の住所と連絡先を調べましょう。時間も限りがありますので、どんな内容の相談なのか具体的にまとめておきましょう。

資料などを一緒に持っていくと話が早くまとまります。日々生活していく中で、突然借金問題などの金融トラブルや結婚や離婚などの男女トラブルなどお金や人間トラブルが起きてしまった時に慌てることなく行政の仕組みをうまく利用しながら生活していくと、少しでもストレスの少ない日常を過ごすことができますので、ぜひ活用しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする