Skip to content

ニキビの改善に水素水を使う

ニキビの改善に水素水が役立ちます。ニキビは思春期に一度は経験するものですが、大人になっても悩む人は少なくありません。ニキビの原因はアクネ菌です。アクネ菌は元々人の皮膚に存在する常在菌です。

雑菌の繁殖を防ぐ役割があります。しかし、ホルモンバランスが乱れて、皮脂を過剰分泌させる男性ホルモンが優位になると、毛穴が開いてしまいます。開いた毛穴にアクネ菌が侵入し、角栓によって塞がれるとアクネ菌が異常繁殖して炎症を起こします。また、栄養のバランスが整っていない食事や睡眠不足によって、内臓の働きが低下すると肌に悪影響が及びます。

ニキビの予防や改善には、抗酸化作用のある成分を摂取する必要があります。そこで抗酸化作用のある水素水を積極的に飲むと、肌の調子が整います。また同じく抗酸化作用のあるビタミンCを含んだレモンなどと一緒に摂取すると、さらに美肌効果が期待できます。飲むだけでなく、水素水を赤く炎症した部分に塗っても効果があります。

その際は、ビタミンCを配合した軟膏を併用します。水素水パックをすれば、一般的な基礎化粧品よりも高い美容効果を得ることができます。方法は、水素水をコットンやガーゼに染み込ませて顔の気になる部分でパックをするだけです。およそ5分間パックしたら、保湿力の高いクリームや化粧水で潤いにフタをします。

カサカサで乾燥が原因でニキビができる人には、潤いが回復します。またオイリー肌の場合、余分な皮脂を除去できます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です