Skip to content

エイジングケア化粧品の選び方

エイジングケア化粧品を購入する際は、「自分が悩んでいる肌の老化に合った美容成分が配合されているか」を、チェックして選ぶのがおすすめです。年齢を重ねてくると肌の老化が目立つようになりますが、年齢肌の症状は人それぞれです。シミやくすみが特に気になるという人もいれば、シワやたるみが目立つようになってきたと感じる人もいます。シミやくすみが気になるのであれば、美白成分を配合したエイジングケア化粧品を選ぶと良いでしょう。

ビタミンC誘導体やアルブチン、エラグ酸といった成分は美白効果があると言われています。これらの美白成分はシミやくすみを引き起こすメラニン色素の生成を抑制したり、薄くする効果があるようです。出来てしまったシミやくすみを改善する他に、予防したいという場合も、美白成分を配合したエイジングケア化粧品でのケアが対策に繋がります。シワやたるみはコラーゲン不足で起こるものです。

肌のハリ感や弾力性をアップするコラーゲンやエラスチン、またターンオーバーを促進する作用のあるプラセンタエキスを配合した、エイジングケア化粧品でのケアが有効です。この他にも幹細胞エキスやフラーレンといったものも、シワやたるみ対策に効果があると言われています。このように、エイジングケア化粧品といっても配合されている美容成分は様々です。成分の効果なども事前にチェックしておいて、自分が悩む肌のトラブルに合っているかどうかを判断することが大切です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *