Skip to content

大人ニキビの化粧水は保湿がおすすめ

10代の思春期に発生するニキビと違い、成人後に引き起こる大人ニキビは睡眠不足や偏食、ホルモンバランスの乱れなど生活習慣に要因が関係してます。口や顎周りにニキビができる、生理前にできやすい、ニキビ自体が乾燥してるなどが大人ニキビの特徴です。ニキビの肌は過剰な皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こしている状態で有り、これは皮膚の乾燥によって発生しがちです。なので症状を抑えるためには保湿が重要であり、化粧水などのスキンケアは肌の水分保持がおすすめです。

ヒアルロン酸やセラミド、ビタミンC誘導体、コラーゲンなどの保湿成分がニキビ肌に適しておりこれらは乾燥肌や敏感肌にも有効です。逆にアルコールやオイルなどの成分は肌が乾燥状態に陥りやすくなったり、アクネ菌を増やしてニキビを悪化させる恐れがあるので控えたほうが良いです。さっぱりタイプの化粧水にはアルコールが多く含有してる可能性があるので控えたほうがおすすめです。オイルが配合されてるか不安ならオイルフリーの保湿成分を含んだものを探すと良いでしょう。

ニキビ肌は皮膚の水分が少ない状態であると同時に、外部からの刺激に弱く肌は敏感な状態です。人によって化粧水はコットンで付ける場合がありますが、ニキビにはそれは皮膚に刺激になりがちです。なのでスキンケアの際はコットンよりは塗りムラができるものの、手のひらを利用したほうが刺激が少なく保湿成分を浸透できるのでおすすめです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *