Skip to content

エイジングケア化粧品で美肌をキープ

エイジングケア化粧品には数多くの種類のものがあります。様々なメーカーやブランドから様々なタイプのものが販売されているので、それぞれを比較して自分に合ったものを選んでスキンケアに取り入れることが大切です。肌は25歳をピークにどんどん衰えていきます。その原因の一つとしてコラーゲンの減少があります。

コラーゲンは年齢を重ねるにつれてどんどん不足していき、不足することで様々な悪影響を及ぼします。角質のバリア機能の低下やターンオーバーの乱れなどがそれにあたります。角質のバリア機能が低下すると水分や油分を角質層にストックしてくことができなくなり肌はどんどん乾燥してきます。それに伴いターンオーバーも乱れてしまい肌の再生速度が格段に落ちます。

その結果として、シミ、しわ、たるみ、毛穴の開き、ざらつき、ごわつき、くすみなどの年齢肌特有の肌トラブルにつながってしまいます。年齢肌の大敵は乾燥によるうるおい不足ですので、エイジングケア化粧品を使用して徹底的に保湿をするということが重要なカギとなります。保湿を重視したい場合は、ヒアルロン酸やセラミドやプラセンタやコラーゲンが配合されているエイジングケア化粧品を選んでスキンケアに取り入れましょう。美白を重視したい場合は、ビタミンC誘導体やハイドロキノンやビタミンEなどが配合されているエイジングケア化粧品を使用するのが効果的です。

エイジングケア化粧品での丁寧なスキンケアを心がけていつまでも若々しい美肌をキープしていきましょう。ロダンフィールズのことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *